浮世絵版画コレクション

コレクション

本学が所蔵する浮世絵版画コレクションは、本学の前身である京都芸術短期大学の第二代学長・大江直吉氏(1906~)からのご寄贈によるものです。 大江氏は、親戚にあたる版画家徳力富吉郎の手ほどきを受け、これが作品収集のきっかけとなったといいます。 集められた作品のほとんどを、明治の浮世絵師豊原国周(1835~1900)の役者絵作品が占めていますが、これは国周の基礎文献である『豊原国周役者絵撰集』を入手されたことが縁となりました。
豊原国周は、月岡芳年(1839~92)、小林清親(1847~1915)と共に“明治浮世絵の三傑”とされ、あるいは、後世、「明治の写楽」とも激賞された浮世絵師です。 しかしながらこの絵師の作品のまとまったコレクションは公的機関には存在せず、本コレクションはその意味において、極めて貴重な作品群と言えます。
本学では、大江氏の「教育研究に役立てたい」というご意思の下、1983年10月26日を第1期とし、その後9期に渡り全コレクションのご寄贈を受けました。

寄贈
京都芸術短期大学の第二代学長
大江直吉氏
収蔵点数
約900点

所蔵品リスト

番号 画像 名称 年代・時代 彫師 ジャンル シリーズ
274 市川團十郎演藝百番 荒獅子男之助 1901 役者絵 市川團十郎演藝百番
273 市川團十郎演藝百番 唐木政右エ門 1900 三世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
272 市川團十郎演藝百番 齋藤實盛 1900 役者絵 市川團十郎演藝百番
271 市川團十郎演藝百番 吼■(口へんに歳) 1900 役者絵 市川團十郎演藝百番
270 市川團十郎演藝百番 八重垣姫 1900 役者絵 市川團十郎演藝百番
269 市川團十郎演藝百番 おやま人形 1899 二世渡辺彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
268 市川團十郎演藝百番 大森彦七 1899 役者絵 市川團十郎演藝百番
267 市川團十郎演藝百番 吃又平 1899 彫弥太 役者絵 市川團十郎演藝百番
266 市川團十郎演藝百番 伊井掃部守 1899 彫弥太 役者絵 市川團十郎演藝百番
265 市川團十郎演藝百番 武智光秀 1899 三世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
264 市川團十郎演藝百番 水戸黄門 1899 三世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
263 市川團十郎演藝百番 八重桐 1899 三世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
262 市川團十郎演藝百番 しのゝめ 1899 三世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
261 市川團十郎演藝百番 淺山鐡山 1899 三世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
260 市川團十郎演藝百番 蓮生坊 1899 三世渡辺彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
259 市川團十郎演藝百番 幡随長兵衛 1899 彫弥太 役者絵 市川團十郎演藝百番
258 市川團十郎演藝百番 二人袴 1898 役者絵 市川團十郎演藝百番
257 市川團十郎演藝百番 億川家康 1898 二世渡辺彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
256 市川團十郎演藝百番 内府重盛 1898 彫弥太 役者絵 市川團十郎演藝百番
255 市川團十郎演藝百番 八郎為朝 1898 二世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
254 市川團十郎演藝百番 高師四郎 1898 三世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
253 市川團十郎演藝百番 小野道風 1898 三世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
252 市川團十郎演藝百番 最明寺時頼 1898 二世彫栄タキ 役者絵 市川團十郎演藝百番
251 市川團十郎演藝百番 舎人梅王丸 1898 彫弥太 役者絵 市川團十郎演藝百番
250 市川團十郎演藝百番 和藤内 1898 二世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
249 市川團十郎演藝百番 花川戸助六 1898 二世渡辺彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
248 市川團十郎演藝百番 寺岡平右エ門 1898 二世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
247 市川團十郎演藝百番 仁木弾正 1898 彫弥太 役者絵 市川團十郎演藝百番
246 市川團十郎演藝百番 狐忠信 1898 彫弥太 役者絵 市川團十郎演藝百番
245 市川團十郎演藝百番 油坊主 1898 三世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
244 市川團十郎演藝百番 鏡獅子ノ靈 1898 二世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
243 市川團十郎演藝百番 飾間宅兵衛 1898 三世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
242 市川團十郎演藝百番 樋口治郎兼光 1898 二世渡辺彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
241 市川團十郎演藝百番 悪七兵衛景清 1898 三世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
240 市川團十郎演藝百番 毛刷九右衛門 1898 三世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
239 市川團十郎演藝百番 石川五右衛門 1898 二世彫栄滝 役者絵 市川團十郎演藝百番
238 市川團十郎演藝百番 元禄五郎 1898 彫弥太 役者絵 市川團十郎演藝百番
237 市川團十郎演藝百番 酒井左衛門 1898 二世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
236 市川團十郎演藝百番 十八番之内 七ツ面 1898 二世渡辺彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
235 市川團十郎演藝百番 鷺娘 1898 二世渡辺彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
234 市川團十郎演藝百番 不破伴左衛門 1898 彫弥太 役者絵 市川團十郎演藝百番
233 市川團十郎演藝百番 吉備大臣 1898 三世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
232 市川團十郎演藝百番 斧定九郎 1898 彫栄滝 役者絵 市川團十郎演藝百番
231 市川團十郎演藝百番 犬山道節 1898 三世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
230 市川團十郎演藝百番 大星由良之助 1898 彫弥太 役者絵 市川團十郎演藝百番
229 市川團十郎演藝百番 大星由良之助 1898 二世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
228 市川團十郎演藝百番 葛ノ葉狐 1898 彫弥太 役者絵 市川團十郎演藝百番
227 市川團十郎演藝百番 山姥 1898 三世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番
226 市川團十郎演藝百番 娘於三輪 1898 二世彫栄滝 役者絵 市川團十郎演藝百番
225 市川團十郎演藝百番 局岩藤 1898 二世彫栄 役者絵 市川團十郎演藝百番