コレクション展Ⅰ 郷土人形の世界 ―三河人形を中心に―

展覧会

この展覧会は終了しています

会期
2019年4月06日 - 2019年4月24日
時間
10:00〜17:00(入館は16:40まで)
休館日
展覧会期中の日曜、その他春季・夏季休暇中、大学入試期間中(学内立入禁止)休館
料金
無料
予約
予約不要
会場
京都芸術大学 芸術館

京都造形芸術大学芸術館は1997年に白川通りに面した天心館アネックスに開館、2011年より現在のギャルリ・オーブ2階に場所を移し、大学付属のミュージアムとして活動を行っています。

主な収蔵作品・資料は、各々寄贈による「シルクロード資料(江上波夫コレクション)」「縄文土器群(宗左近コレクション)」「浮世絵版画・郷土人形(大江直吉コレクション)」であり、年数回のコレクション展や特別展等で順次紹介を行っています。

今期はこの中の「郷土人形」のうち、三河地方の人形を中心とした約70点を展示します。