「SALAMANDER:jomonを這う」ギャラリートーク開催

お知らせ

2022年10月11日

秋季特別展「SALAMANDER:jomonを這う」の関連イベントとして、アーティストによるギャラリートークを開催します。

  • 日時  2022年11月19日(土)14:30~15:30
  • 会場  京都芸術大学 芸術館
  • 登壇  来田広大(絵画・現代美術)、池田将(映画・映像)、江南泰佐(音楽)
  • 進行  岡本康明
  • 料金  無料
  • 予約  不要

——–

(2022年11月21日追記)

展覧会最終日の11月19日に、ギャラリートークが行われ、15名ほどが参加しました。
作品の前に、3名の作家が床に座り、リラックスした雰囲気でトークが行われました。
今回の制作意図や制作のプロセスについての詳細とともに、縄文土器と絵画・映像・音楽という異なるジャンルとのコラボレーションの意義が作家それぞれの言葉とその対話を通して語られました。
考古学とアートがコラボレートする意義についても確認する機会となりました。

  • 現在開催中